最終更新日:2019/01/16

吹田市千里丘の俊カイロについて

寝たきりだったヘルニア患者

1人のカイロプラクターに
救われたその患者は

そのカイロプラクターに
3年かけて弟子入りをし、

千里丘に根を下ろした。

俊カイロについて

当院は痺れによって「寝たきり」にまで追い込まれたヘルニア患者が作り上げた院です。

あの時に出会いたかった院

その理想形を目指して形にしました。

私がヘルニア患者という事もあってか

  1. 椎間板ヘルニア
  2. 脊柱管狭窄
  3. 坐骨神経痛

等の「腰痛」「痺れ」「違和感」「だるさ」で来院される方が多いですが、健康に関する悩みは可能な限り承ります。

生きる事を楽しみましょう
日常を楽しみましょう。

本来、生きるという事は
とても楽しい事なのです。

対応症例

  • 腰痛
  • 肩こり
  • ぎっくり腰
  • 手足の痺れ
  • 身体のだるさ・重さ
  • 足の付け根・股関節の痛み・違和感
  • 膝の痛み・違和感
  • 酷い生理痛
  • 産後の骨盤矯正
  • ママの産後ケア
  • 片頭痛・眩暈
  • 自律神経の調整
  • うつ・パニック障害
  • ダイエット
  • アスリートの調整
  • アスリートの能力向上
  • 子供向けのからだの学校
  • 赤ちゃんの脳育
  • 子供の神経促通
  • その他、健康に関する問題

「こんな事もできるのかな?」と疑問に思ったときはお気軽にご相談下さい。

施術費用

全身調整
6,980円(税込)
基本90分

3人の師匠から受け継いだ技術と哲学に私個人の想いを練り込んだ当院だけの施術です。

細かいメニューはありません。

このメニューには含まれていないから」と目の前の問題を見過ごす事は性格上無理です(笑

「全身は繋がっている」

だからこそ、どんな患者様でも「全身を調整する」事は最低限の義務だと1人目の師匠の背中から学びました。

部分調整は「対処療法」に過ぎません。

全身調整が「根本療法」であると私は確信しています。

当院の特徴について

当院の特徴について、実際に来院されている患者様に当院の印象について書いてもらいました。

この方がリアルな当院が感じ取れるのではないかと思います。

院長について

20代で寝たきり人生を迎えた院長。

院長は20代でヘルニア、それも寝たきり生活という、かなりレアな経験をした臨床家です。

何の自慢にもなりませんが、患者出身の施術家としては症状の重さで関西TOP3に入ると思います。

天井を見るだけで終わる1日

ただただ、絶望感の毎日でした。

復活をかけて臨んだ総合病院では「手術ですね」とアッサリ宣告を受け途方にくれました。

更には「後遺症を考える様に」との一言まで。

真剣にパラリンピックを目指そうと「自分はどの種目に出れるのか」と調べたくらいです。

私は20代で半ば諦めたのです。

もう二足歩行は無理なのか」と。

そんな私が、今は元気に飛び跳ねています。娘も抱っこしています。

でも、腰には椎間板ヘルニアが「今も」居ると思います。

それはもう、大した問題ではありません

からだが自由に動く。動かせる。それで十分なんです。

ヘルニアなんか、どうでもいいのです(笑

院長の基本情報

  • 氏名:中村俊夫
  • 生年月日:1979年
  • 所属:カイロプラクティック志塾(講師)(3期生)
  • 所属:日本カイロプラクティック連盟
  • 出身
    山田第二小学校
    千里丘中学校
    北千里高校
    関西大学 総合情報学部
    関西大学大学院 社会情報学専攻

当院の施術について

使用テクニック1:ベースとなるテクニック

当院の基本となるテクニックは「カイロプラクティック」「オステオパシー」です。

他にも派生テクニックがありますが、書きだすとキリが無いので代表的なベーステクニックを紹介します。

  • ガンステッド・テクニック
  • ディバーシファイド・テクニック
  • コックス・テクニック
  • MET(マッスルエナジーテクニック)
  • AK(アプライド・キネシオロジー)
  • SOT

これらのテクニックがルート施術の間に挟み込まれています。

「ここまでがガンステッド!ここからがSOT!」といった厳密な線引きは難しいくらいに溶け込んでいる状態となっています。

使用テクニック2:派生テクニック

ベーステクニックとなるカイロプラクティック・オステオパシー技術に「日本人向け」に独自の工夫と改良を加えた派生テクニックです。

DOCの先生は基本的に海外直輸入のテクニックとなりますが、当院はどちらかというと「輸入+改良」という日本人らしい味付けをした日本人特化のテクニックとなります。

欧米人と日本人では骨格も体格も、果ては物事の考え方に至るまで全く異なります。

その為、直輸入の技術ではどうにも技術の凸と患者様の凹が噛み合わない事が多いのです。

一言で言うと「日本人には合わない」事が多い。

日本人は取り入れて工夫をするのは大得意です。技術に関してもやはり日本人向けに改良された技術の方が個人的には効果が高いと感じています。

  • 大越テクニック(ディバーシファイド・オステオパシーがベース)
  • 橋爪テクニック(ガンステッドがベース)
  • 畑中テクニック(身体均整法がベース)
  • Iルート(当院のルート施術の基本概念)

当院の施術の特徴

施術で活躍する道具について

当院では基本的に手技での施術となりますが、時にサポート道具を使って施術を行う事もあります。そんな当院で活用される施術道具についてご紹介します。

>当院で活躍するサポート道具一覧

院長の考え

院長が施術や代替医療についてどう考えているのかをご紹介します。

施術についての考え

代替医療である事についての考え

その他の考え

HPのサイトマップ

サイトマップ

その他

ご相談はお気軽にどうぞ

tel

<<俊カイロTOP

return top