【最終更新日:2017/10/21】

リホーマーMR500:マニピュレーション台

当院のメインとなる施術テーブルです。各種矯正ドロップが標準で装着されています。

日本の職人が仕上げたマニピュレーション台

当院自慢のマニピュレーション台がこちらMR500です。殆どのカイロプラクティック院ではアメリカからの輸入品を使うか、アメリカのテーブルをベースにして日本メーカーが仕上げた同タイプの施術台が一般的ですが、このリホーマーMR500は「日本人に使用する事を前提とした設計」で作られたマニピュレーション台となります。

各種ドロップ機構にスイング機能等の仕掛けが沢山

このリホーマーには様々な施術をサポートする仕掛けが詰まっています。

  • 頸椎ドロップ
  • 胸椎ドロップ
  • 骨盤ドロップ
  • 足のスイング機能

カイロプラクティック用の施術テーブルは「ドロップ機構」が中心となっていますが、このリホーマーはストレッチや運動療法などの整体的な施術にも幅広く対応できる様に設計されています。

施術家の工夫次第で様々な角度のアプローチを可能としてくれるので「噛めば噛むほど味が出る」スルメの様な施術テーブルと言えるでしょう。

    return top