【最終更新日:2018/08/22】

ケトン体について

猛烈な酸化を伴うケトン体による糖新生ですが、その反応は主に肝臓にて行われます。

つまり、肝臓への負担が大きいと考えて良いでしょう。

  1. 猛烈な酸化
  2. 肝臓への負担

この二つを考えても、ケトンダイエットは正直おススメできません。脂肪を猛烈な勢いで分解するという言葉が目立ちますが、それは「飢餓状態」という生命維持の危機を脳が認識しているからです。

脳は「健康」ではなく「生命維持」を最優先にしています。そこを勘違いしてはいけないのです。命を繋げる為の危機回避の切り札とは「健康的なダイエット」と最も程遠い存在だと考えましょう。

 

    return top