【最終更新日:2019/01/06】

肘関節について

ざっくり言うと

  • 肘関節の主動屈筋は「上腕筋」
  • 「上腕二頭筋」と「腕橈骨筋」は補助筋

 

肘関節の屈曲は上腕二頭筋が主役ではない。

力こぶの筋肉として有名な上腕二頭筋は、まさに肘関節の屈曲で活躍しそうなイメージですが、実は補助筋。

主動筋は上腕筋となる。

 

上腕二頭筋は前腕の回外運動で大活躍をする。

上腕二頭筋が活躍するのは力こぶを作る作業ではなく、前腕を回外する際。

つまりはドアノブを回したり、ドライバーを回したりする時である。

この場合、上腕二頭筋が強力に働き、回外筋という正に回外専用ぽい名称の筋肉は補助筋として働く。

    return top