【】

当院の施術は基本「重心を戻す」為に用意されています。

当院の施術は基本「重心を戻す」為のものばかり。

当院で使用しているカイロプラクティック手技、整体手技は全て「重心を戻す」為に用意された道具です。

施術1【関節矯正】:神経と筋肉を調整する

カイロプラクティックの代表的な手技である「関節矯正:アジャスト」は「筋肉」と「神経」の調整に非常に効果的です。

当院が「矯正対象」としているのは「完全な固定を起こしている関節」となりますが、これを「フィクセーション」と呼びます。

この「フィクセーション」が1つ発生するだけで、脊柱は柔軟性を失い、筋肉は互いに補い合う形で無理をして緊張が走ります。

更には「フィクセーション」の部位では神経が正常な働きを失い、脳から指示された指示通りの運動が困難になります。

いわゆる「力が抜けている」状態です。

こういった様々な「不定愁訴」を取り除く手段として「関節矯正」は非常に効果的です。

「関節矯正は怖い」という方には他の代替手段を模索しますのでご安心ください。

施術2【ストレッチ】:身体を伸ばし、施術の「きっかけ作り」となる。

当院では筋力検査や筋調整の施術の際に頻繁にストレッチを取り入れています。

ストレッチとは筋肉を牽引する動作が基本ですが、これによって一時的に左右の筋バランスを整え、関節矯正やモビリゼーション等の「次の施術」に移行しやすい状態を作ります。

左右差が残っている状態で関節矯正をすると緊張が走っている筋肉がある分だけ「力」で惜し通る必要が出てきます。

ですが事前にストレッチで筋調整を図っておくと「刺激」を関節に通すだけで関節に動きが戻ります。

施術する側、受ける側の負担が格段に減るので当院では積極的にルートに組み込んでいます。

施術3【内臓調整】:腹腔の重心バランスを整える

当院では内臓調整も腹腔の重心バランスを調整する為に取り入れています。

内臓の緊張をほぐすと同時に偏った内臓の位置を調整します。

猫背の人、デスクワークの人などに多いのですが、重心が前方に傾きがちな場合、上から内臓を押さえつけるような形となり内臓が縮こまっています。

それを調整するだけでも身体が随分と軽くなり、下半身への負担がかなり軽減します。

上記以外の施術も基本は「重心を取り戻す」為のもの。

当院では上記以外にも様々な手技を施術ルート上に用意していますが、いずれも基本は「重心バランスを取り戻す」為のものです。

「痛み」に悩む患者様は「そんなことより痛いところを早く!」と不安になるかもしれませんが、臨床経験上、痛みのある所を先にするよりも、全身の重心の崩れを整えた方が圧倒的に「改善が早く」「効果の持ちが長い」です。

それはやはり「痛み」を引き起こしているものの根本には「重心の崩れ」が存在しているからでしょう。

>>次のページに進む

固定ページ:

1

2

    return top