【最終更新日:2016/01/19】

当院の施術方針について

当院の施術方針について

手技療法系のホームページでは今や決まり文句となっている言葉があります。

「貴方だけのオーダーメードで施術します」

当院でも同様なのですが、当院が何故オーダーメードなのか、もう少し詳しくここで説明をしたいと思います。

ちなみに、そのまま言葉にしてくれている本がありましたので、それを抜粋させてもらいました。

そもそも、ステレオタイプの技術は存在しない。

個々の治療は、個別の治療者と患者に即して自ずと異なるからである。

出処: ジョン・ブラックマン/カレン・プリップ共著

秦 洋一訳 モビリゼーションテクニック p6

これが当院の施術についての概念です。

そもそも、ステレオタイプの技術は存在しない。

「腰痛」で悩む患者さんといっても、全員を同じ方法で改善へと導ける訳ではありません。

発症過程が異なる、生活習慣が異なる、等など、個別の要件が多い為、どうしても一人一人の背景に適した施術を行わなくてはならないのです。

これは「腰痛」に限らず「肩こり」も「ぎっくり腰」も同じです。

つまり、患者さん一人一人に応じて、微妙に内容を変える必要が出てくるのです。

それが

個々の治療は、個別の治療者と患者に即して自ずと異なるからである。

という事になります。

狙うポイントは同じであっても、その働きかけ方が異なる。同じ腰部を狙っていても、足元から行くのか、頭から行くのか。または内臓から行くのか。

それは全て、来院される患者様の「今まで」から導かれるものです。

当院はどのような患者様が来院されても、その患者様にあった最適解を導き出し、臨機応変に実践する。

勿論、神様ではありませんので、100%は難しいですが、常に100%を目指して臨床に臨む、それが当院の責務だと考えています。

当院でも「施術はオーダーメード」ではありますが、その理由はこういう事なのです。

    return top