【最終更新日:2020/02/09】

「出会う」まではエネルギーが必要

はじめの一歩で答えには辿り着かない

経験を通して目が養われる

そして最後に辿り着く

それは生涯の出会いとなるだろう

最初は「0」からのスタート

「何とかしてくれる先生を探そう!」そう思った時から院探しは始まります。

ノウハウは「0」です。

つまり完全な「素人」状態からのスタートとなります。

  1. 整体とカイロの違いがわからない
  2. 整骨院と接骨院って何か違うの?
  3. 整体って保険が利くんでしょ?

そんな「赤ちゃんの様な認識」から始まる「理想の先生探し」です。当然ながら中々見つかりません。

でもそれで諦めないで欲しいのです。

見つからないのが当たり前であって、すぐに見つかる方が「おかしい」のです。

「出会うまでは大変だけど、
出会えば一生の出会いとなる」

諦めずに前に進んでください。基本は「地に足をつけて探す」です。

最初の1人で「理想」に出会えたら奇跡

玉石混交と呼ばれている業界の中で、相性の良い施術家を見つける事は至難の業です。

1人目で理想的な施術家に出会える確率は良くて5%程度。ですので「この人だ!」と思える施術家に出会うまでは多少のエネルギーが必要となります。

このエネルギー消費を節約してくれるのが「紹介」です。私の場合は非常に運が良く、知人に紹介を受けたカイロプラクティック院が「ビンゴ!」でした。

但し、紹介を受けるまでは多くの整骨院、鍼灸院、病院を巡りました。正直な話、エネルギーよりもお金が溶けていきました。

選別眼は経験で養われる

手技療法はその先生によって施術内容が全く違います。同じカイロプラクティックであっても全く違うのは日常茶飯事です。

手技療法は整体・カイロプラクティックといった「業種カテゴリ」で区切れる程単純なものではありません。

完全な一点物です

その為、施術家を判断する目を養うにはそれなりの経験が必要となります。

いい加減な施術であっても比べる経験値が無ければ「こういうものなんだ」と思ってしまいます。それが、様々な施術を受ける中で段々と「違い」が見えてくるのです。

「この人だ!」と決めるのはある程度の比較ができる様になってからにしましょう。

「こういうものなんだ」

これが一番危険な結論です。

探すエネルギーは惜しまない

理想の治療院探しは疲れます。調べて考えて予約して受ける。それだけでも結構な手間暇が掛かります。

  1. HPで近所の院を調べる
  2. HPをしっかり読む
  3. チラシで院の事を知る
  4. タウン誌で院の情報を集める
  5. 口コミサイトで情報を集める
  6. 院に相談をしてみる
  7. 予約を取る
  8. 実際に施術を受ける

1つの院だけでも疲れるのに「この院は今一つ」と感じた場合は次の院を探さなくてはいけません。

これは相当なエネルギーを必要とします。

多くの人が「もう、ここでいいや」と妥協をしてしまう理由がこれです。

絶対にそれは避けましょう

貯めたエネルギーを注ぐべき場所はここなのですから。

「一生もの」に妥協すべきではない

私は断言します。多少の費用は覚悟してでも気になる院は全て巡るべきです。「治療にかける総費用」とは別に「先生選びの費用」というものを自分の中で設定しましょう。

「その出会い」を得るまでには費用もエネルギーも掛かります。掛かりますが掛ける価値がある。

変に妥協してしまうよりも、とことん比べて「ここだ!この先生だ!」と自分が納得のいく先生と出会うまで踏ん張るべきです。

院選び、施術家選びだけは
絶対に妥協すべきではない

妥協した人はダラダラ通院が続き、妥協をしなかった人は「相談相手」ができる事で不安なく人生を楽しむことができます。

健康において頼りになる存在がいると心の余裕が全然違ってくるのです。

ご相談はお気軽にどうぞ

tel

    return top