【最終更新日:2017/10/20】

ハンドフラフープ

「こんなの見た事ないです!」と言われるのが楽しくて良く使う補助ツールです。

上腕のバランスを見るのに最適な道具

このハンドフラフープは腕のバランスを検査するには最適です。取り敢えずハンドフラフープに挑戦してもらうと殆どの人が「左右いずれかのフープが宙を舞う」状況になります。

頭では左右均等に回そうとしているのですが、身体がついてきていないから起こる現象です。この時点で左右差が明確になりますのでとても分かりやすい道具ですね。

上腕のバランスを整えるのにも最適な道具

筋肉のバランスをとるには矯正等の施術より「運動」と「経験」が最も効率的です。運動プログラムを作るプログラマーである「小脳」が専用プログラムを作ってしまえば後はこっちのものです。目をつぶっていても簡単にできるようになります。

ですので、難しい事を考えずに「ハンドフラフープを回せるようになる」という目標に向かって頑張ってもらいます。綺麗に回せる様になった時には左右のバランスの差は消えていますし、更には肩周辺の筋肉がしっかり運動していますので肩こり、肩が重たいといった周辺症状が取れています。

中には「首がこってきた」という患者様もいますが、それは肩を回すことに集中し過ぎたための代償作用です。肩の力を上手に抜ける様になれば徐々に収まってきます。

バランス調整と筋力調整を同時に実現する

このハンドフラフープは「バランス調整」と「筋力調整」を同時に実現してくれるとても優れたツールです。関節を直接矯正する事でバランスを取るのも良いのですが、一番自然に沿った形での調整は「運動」による調整の積み重ねです。

神経系の調整は小脳プログラムが形成されません。ですが自分で運動する事で作られる小脳プログラムは一度作成されたら後は永久保存されます。「身体で覚える」が一番身体の奥底に根付くというのは誰もが経験則で知っているはずです。

Amazonからも購入できます

在庫なしになったり在庫が豊富になったり安定しないのが欠点です。ストックを用意しておいた方が良いのかどうか、いつも迷ってしまいます。

    return top