【最終更新日:2017/10/20】

マザーキャット

日本の整体技法のひとつ「自然形体療法」本部が開発した筋弛緩用のツールです。業者時代に譲っていただいたものをそのまま使用しています。

シリコンチューブで筋弛緩効果が高い

マザーキャットの詳しい説明は自然形体療法本部の公式HPで確認をして頂くとして、ざっくりと説明だけをしていきます。

  • シリコンチューブでできている
  • 大きさの異なる4本の管が特徴
  • 組織の癒着解消に効果的
  • 空洞なので身体を傷つけない

こういった特徴がマザーキャットにはあるそうです。臨床で使っていると「叩打」による筋弛緩は確かに早いです。ですので余りに筋肉の拘縮が酷い患者様、高齢の方等の場合に使用しています。

矯正が難しい患者様に大活躍する

このマザーキャットの真骨頂は「年齢的に矯正が難しい」 患者様に発揮されます。矯正はどれだけ上手にしてもやはり「急速な圧」に変わりありません。ですので高齢の方にする場合にはリスクが常に伴います。本人は問題無いと口にしても実際には骨は既に「骨粗鬆症」で耐久性が落ちている事だってある訳です。

そういう場合にはマザーキャットを使って骨では無く筋肉に直接アプローチをした方が確実で安全です。独特の刺激と軽い叩打音が高齢者の女性には好評です。

    return top