【最終更新日:2018/08/23】

最も【股関節脱臼が起こりやすい姿勢】がこれだ!

股関節が最も不安定になる姿勢

日常的に見慣れた姿勢だと思いますが、実はこれ「股関節が最も不安定になる姿勢」なんですね。この状態で少し押し込む力を加えると簡単に脱臼します。

交通事故の際に股関節の脱臼が起こりやすいのはそういう事です。運転手はガニ股になっていますので、不安定さはまだマシですが、助手席や後部座席でこの姿勢をしている人は急ブレーキの衝撃で足が前方に突っかかり、股関節がそのまま脱臼してしまいます。

股関節最大の靭帯を最も緩めた姿勢

この姿勢は股関節最大・最強の靭帯を緩めに緩めた姿勢になります。だから脱臼しやすいのです。

子供のダイブで股関節を痛める事も

車でなくとも、子供がママの膝にダイブしてきて、膝頭と衝突。そのまま股関節を痛めるというケースも普通にあります。

 

    return top