【最終更新日:2018/08/23】

子供と股関節

子供は股関節が非常に柔軟で、時にこの様な姿勢を取る事があります。

  1. 膝を曲げる
  2. 股関節を内旋
  3. 頸部の過剰前捻

これが定着するとX脚などの問題を引き起こす可能性が出てきます。それを防ぐ為にも「あぐら」を子供に限っては許すのも一手です。ちなみに「あぐら」はヨガにおける「睡蓮」のポーズになります。

睡蓮のポーズ

ヨガにおける睡蓮のポーズは

  1. 股関節の屈曲90度以上
  2. 股関節の外転
  3. 股関節の外旋

の連合動作となる。

    return top