【最終更新日:2017/10/10】

人間の重心はどこにあるのでしょうか?:足と姿勢の研究所

  • 地球上の物体にはすべて万有引力(重力)が働きます。
  • 重力は力の方向が平行であるため、その作用点を1つの点に合成することができ、この点をその物体の重心:重心点(質量中心)といいます。
    • 重心とは:重力をまとめた点
    • 重力とは:球上の物体に作用する地球の引力。重力によって物体が得る加速度は同一地点ではすべての物体に対し同じ。つまり質量の大きさがそのまま重さになる。=体重が重い方が身体が重いという事。
    • 重力〇倍とは加速度が〇倍という事か
  • 重心を通る垂直線を重心線といいます。
  • 人体の重心は次の3つの要素で規定されています。
    • ①身体があらゆる方向に自由に回転し得る点。
    • ②身体各部の重量が相互に平衡である点。
    • ③基本矢状面、基本前頭面、基本水平面の3面が交差する点。

引用元: 人間の重心はどこにあるのでしょうか?:足と姿勢の研究所.

 

人間の重心点:S2から3㎝前方

  • 体重は重力質量:加速度は一定が前提
  • 慣性質量:加速度が変化する前庭:「質量×速さ=力」で導かれる力

    return top