【】

「技術」とは「登山道具」である。

「技術」とは「登山道具」である。

「方法論とは登山ルートである」と説明をしました。

では、我々施術家が武器とする「テクニック・手技」は何に当たるのか?

ズバリ「登山道具」です。

手持ちの道具があればあるほど登るのは楽になり、使い込まれた道具であればあるほど登る負担を軽くしてくれます。

山への負担も少なく、登る側の負担も少なくなります。

  1. 「より多くの道具」
  2. 「より磨かれた道具」

これはもう治療家・施術家にとっては必須のものです。

これが施術家の価値です

人によって全く違う道具が、それぞれの形で使い込まれています。

同じ道具だけど異なる使い方をする場合だってあります。

それぞれの形に磨かれている

この「それぞれの形」こそが「その院にしかない技術」として価値を持つのです。

皆、「健康」の探検家である

施術の世界はとてもシンプルです。

皆で同じ山を、それぞれのルートと道具を使って登っています。

  • どの道を選ぶのか
  • どの道具を選ぶのか

この選択が施術家の価値となります。

後は患者様が「どの道、どの方法を選ぶのか」だけの話なのです。

医療も代替医療も兄弟である

医療業界と代替医療の業界は互いを目の敵にして批判しあっていますが、結局は兄弟みたいなものです。

人間が、人間を対象にして健康目指して創意工夫を繰り返している。

俺はあいつらとは違う!
一緒にするな!

こういった声は己の勉強不足を露呈している様なもの。

学べば学ぶほどに私達人間は人間の身体を解き明かしていない事がわかります。

見えていない範囲がどれくらいかすらまだわからない。

それが医学の今なんです。

皆がそれぞれの場所で、自分を信じて答えを求めている。それが医療・代替医療の「今」だと言えるでしょう。

ご相談はお気軽にどうぞ

tel

<<俊カイロTOP

return top