【】

冷え性について

冷え性は血流障害

両輪は自律神経と運動不足

身体の内暖房が停止している

冷え性について

女性の悩みで多いのが「冷え性」です。

  • 手先・足先が冷える冷え性

何故か男性には少ないのが特徴です。

冷え性について

冷え性の要因は「血流障害」です。私達の身体は基本的に「代謝熱」で熱が発生し、その熱は「血液経由」で全身を温めてくれます。

血管が床暖房の温水チューブみたいなものです。だから半身浴でも上半身がポカポカ温まる訳です。

冷え性に悩む人はその温水チューブがうまく機能していないか、温水供給自体がうまくいっていないかのどちらかです。

何が身体に起こっている?

冷え性で悩む人の身体に起こっている事、色々あります。

  1. 血管が収縮しっぱなしになっている。
  2. 細動脈が閉じてしまい、指先まで血液が届かない
  3. 血液を運ぶ筋ポンプが機能低下を起こしている
  4. 自律神経が交感神経優位
  5. 運動不足
  6. 特定の姿勢を取る事が多い

この様な状況になっている場合「血液が温まらない」と「血液が全身を巡らない」という2重苦の状態で冷えが起こります。

じゃあ、どうすればいいの?

俊カイロで行う対応は「全身調整」です。

やっぱり全身調整

冷え性は一回で綺麗に取り除けるものではありません。生活習慣によって身体がリモデリングされているからです。いわば「冷え性が普通」の状態になっています。

それを「本来の身体」に戻すとなると、それはもう「体質改善」に近い。新しい感覚と生活を少しずつ馴染ませていく必要があります。

ですので、全身調整できっかけを作り、それを日常生活の中でしっかり根付かせていく事。その相互作用で身体は少しずつ「本来の形」へと整いますので、徐々に血流が全身を巡り、内側から温めてくれる様になります。

1~2回で結果を求める方も時々いらっしゃいますが、それは人間の構造上不可能だとご理解ください。

当院はあくまで「根本的な改善」を目指しています。

お問い合わせはお気軽に

    return top