【最終更新日:2019/01/06】

身体を緩めるという事とは

身体を緩めるという事は

今日、お風呂に入っている時に、何気に考えていました。

身体を緩めるとはどういう意味?

恐らく、誰もがこのことの大切さには気付いています。

でも、具体的にどういう事なのか、どうすれば良いのかはわからない。

そんなところじゃないかと思います。

考え方は人それぞれです。表現の仕方もまた人それぞれ。

今回、お風呂場で何気に考えた事は

「緩めるという事は、インナーマッスルを使うという事」

という事でした。

身体をゆるめる。これを感覚的に掴んでいる人ならわかるでしょうか。

とにかく、身体を緩めると信じられないくらいに

身体が安定します。

wii fit なんかに乗ってみると一目瞭然です。

軸が全くぶれません。

これはきっと、外側の筋肉、つまりはアウターマッスルとでもいいますか、自分の意思で使える表層筋などを頑張って使う緊張から解放され、

内側のインナーマッスルが適度に緊張状態を保つだけで身体の軸を支える事ができるからでしょう。

つまり、意識の中での筋緊張は、実は身体を不安定にしていたということ。

これはあくまで仮説ですが、自分の実感からいうと、限りなく正解に近いと感じます。

身体を緩めるという事は、インナーマッスルだけが自然と働くようにするという事。

つまりは身体のバランスを身体に任せてしまえ

こういうことです。

    return top