【最終更新日:2019/01/06】

指先だけを屈曲させるには手首の安定が必須。

結論

指先だけを屈曲させるには、最初に「手首の固定」が必要となる。

 

手根屈筋と伸筋が指先の運動には重要な役割を果たす。

指先だけを屈曲させるには手首の安定が不可欠。つまり手根屈筋と伸筋でもって手首を固定し、その後に指先の屈筋がある。

ただし、指先の関節を単体で屈曲させるのは困難であり、まとめて屈曲運動がおこる。

    return top