【最終更新日:2016/08/23】

解剖学63 【第10章:運動器系】 6. 頭頚部

1.頭頚部の筋

1.頭部の筋

2.頸部の筋

  • 頸部の筋の二つの役割
    • 1.体幹と頭部を繋げる
    • 2.頭部を動かす運動器官
      • 可動範囲が特に大きい関節
        • 1.環椎後頭関節
        • 2.環軸関節
  • 頭部の運動に関わる筋肉
    • ○後面
      • 固有背筋
    • ○前面
      • 椎前筋群
    • ○側面
      • 斜角筋
      • 胸鎖乳突筋

1.広頚筋

  • 表情筋が頸部から胸部に下がったもの
  • 口角を下へ引き下がる
  • 顔面神経

2.胸鎖乳突筋

  • 意外に強力な筋
  • 片側が動くと側屈+回旋
  • 両足が動くと伸展or屈曲(屈曲が強い)
  • 脳神経の副神経が支配

3.舌骨上筋群

4.舌骨下筋群

5.斜角筋群

  • 前・中・後の3つ
  • 頚椎の横突起から起始する。
  • 停止は第1~2肋骨
  • 呼吸補助筋としての働き(頸部固定の際)
    • 肋骨を引き上げる。
  • 肋骨を固定する。
  • 片側のみの場合は側屈+回旋
  • 前・中斜角筋が停止する第一肋骨の間に斜角筋隙がある。
    • 神経・血管の通り道。

6.椎前筋

  • 椎骨前面の筋
  • 頚神経前肢による支配。
  • 脊柱~東部の前屈・側屈・回旋。
1.頸長筋
2.頭長筋
  • 下位の頚椎横突起から後頭骨へ
    • 下顎骨の真後ろを通る深層筋?
3.前頭直筋/外側頭直筋
  • C1から後頭骨へ

7.項部(うなじ・襟首)の筋

  • 僧帽筋の上部で覆われている
  • 項部下端近くまで頭髪が生える
  • 項部深層にある筋
    • 板状筋
      • 頭板状筋
      • 頚板状筋
    • 肩甲挙筋
    • 頭半棘筋
    • 脊柱起立筋
    • 横突棘筋
    • 後頭下筋群

 

    return top