【最終更新日:2020/02/10】

最初は皆、近道を探す。

健康に近道なんて無い

健康とは積み重ね

今はまだ、それが見えないだけ

最初は近道を探して迷い続ける

誰もが最初は「簡単、即効性、低価格」に惹かれて色々な方法を試します。

  • 「1日5分で○○解決!」
  • 「自宅で簡単!〇〇解消法!」
  • 「医師監修の究極の〇〇!」

ネット上には「今、正にこれを求めていた!」と飛びつきたくなる情報が溢れています。

そして、一通り試した後に確信します。

 

「そんなの無いよね」

 

これは日本中で起こっている悲劇です。ダイエット本や投資本に近い。

でも、そこに気付けた事こそ「小さくとも偉大な一歩」です。何故なら次のステップに進む準備ができたのですから。

「急がば回れ」が健康への切符

夢を求め、打ち砕かれた結果、振り出しへと戻ってきた貴方。

ここからが本当のスタートラインです。

都合の良い近道はない

それが分かった今、自分は何をすべきなのか?

「自分の身体を知る事」

これが答えです。

  1. どうしてこんな状態になったのか?
  2. 今の身体はどんな状態なのか?
  3. その状態に対する対処法は何か?
  4. その状態でしてはいけない事は何か?

ひたすら「知らない事」を塗りつぶしていくだけで暗闇の中に光が差します。道が1本開けていく感覚です。

私の患者経験と臨床経験から言うなら

ここに辿り着くまでが長い

殆どの人がこの手前でずっともがき続けます。「存在しない近道」を探して探して、最後に気付きます。

ああ、やっぱり近道なんて
無いんだな

この虚しさこそが「スタート地点に立てた証」です。さぁ、前に進みましょう!今こそ「知らない事」を塗り潰していくのです。

自分の現在位置が見える安心感

「自分の今を知る事」

たったこれだけの事で日常が明るくなります。生活に幅が生まれるからです。

痛みや痺れが残っていても、生活に幅が生まれる事自体が「希望の光」です。気持ちが軽くなる事でどれだけ心の健康が取り戻せるか。それをこの段階で学ぶ人も多いと思います。

発症当初はあんなに遠くに見えた「当たり前の日常」ですが、急に「手が届く距離」へと近付いてきます。

身体の事を知る程に「本当の距離感」が掴めるからです。

さぁ正しい距離感をもって、前に進みましょう。

ご相談はお気軽にどうぞ

tel

<<目次に戻る

    return top