【最終更新日:2017/09/29】

自分にとって最高の施術家と出会う為のロードマップ

医療の世界は「人と人」の世界です。技術の高さより「人間同士の相性」が重要になります。

ですが、最初から最高の施術家と出会えることは稀です。

〇一人目で最高の出会いができる人は奇跡。

〇「やっと出会えた!」まではそれなりのエネルギーが必要となる。

<自分の問題>

〇「安くしたい」「事故は避けたい」自分の中で優先順位を決める事。

〇初診で判断できるほど自分は専門家では無い知ろう

〇判断する「予算」を予め決めておく事。

「いつまで通えば?」という不安を解消する為の必殺技です。自分で先に「予算は〇〇円」と決めてしまいましょう。

そうすれば先生に「何回くらい通えばいいですか?」と恐々聞く必要が無くなります。その回数内で期待が持てるなら追加予算を立てればいいですし、可能性を感じなければ容赦なく切りましょう。

「ここじゃない」という割り切りは大切です。

〇HPは穴が開くほど繰り返し見ておこう。

〇自分の「通院エリア」とする院の情報は全て目を通そう。

検索エンジンの上位ページだけを見る患者様が多いですが、絶対にしてはいけません。「検索上位のページ=優れた院」という勘違いが何故か患者様側には蔓延しています。

〇自分で治す!と自分が積極的に取り組みに参加する覚悟を持とう。

<院長が提案するルート>

〇まずは整形外科で診断をもらおう。

〇病院はちょっと、、となったら整骨院や鍼灸院を頼ろう。

ここまでで「保険診療」は一通り試した事になります。ここで治れば万歳です。財布に優しい対処法で健康上の懸念が解消されたのですから。

問題はここまでの過程で解消しなかった場合です。病院では「手術を検討しましょう」という流れになると思いますが、踏みとどまってください。自分の経験からも手術をしなくても良いケースが沢山ある。

〇整体、カイロプラクティック、オステオパシーといった代替医療を選択肢に入れましょう。

〇自分の「通える範囲」の院の情報を集めましょう。

    return top