【】

ゴム加圧

手作りの加圧トレーニング器具です。加圧は加圧の専門家でないと駄目、という意見もありますが身体の専門家であれば特に問題ありません。加圧は「血流障害を意図的に起こす」というだけのものです。

当院は血流促進の目的で加圧をする

一般的な加圧トレーニングは「血流障害を意図的に起こして筋肉を酸欠にする」という目的になります。いわば「高地トレーニング」を疑似的に行う感じですね。当院ではそういった加圧トレーニングはしません。

当院で行う加圧トレーニングは「血流促進を図る」という目的になります。その為のゴム加圧です。ゴムの張力によって圧迫と弛緩を交互に起こして血流促進を図ります。

ゴム加圧で筋ポンプを強化する

血液の流れを担当するのは主に二つの要素です。

  • 1.心臓の拍動
  • 2.筋肉の拘縮ー弛緩による筋ポンプ

ゴム加圧はこのうち「2」を強化するトレーニングとなります。筋ポンプの圧をゴムの圧で更に押し上げて血流促進を図ります。更にはゴムの圧力が筋肉にしっかり掛かり「チューブトレーニング」と同じ効果が得られますので一石二鳥です。

血流促進を図りつつ、筋肉をしっかり運動させて神経を刺激する。ゴムによる加圧トレーニングは「運動不足」の日本人にはとても良い運動療法と言えるでしょう。

一般的な加圧トレーニングは「アスリート向け」ですが、当院の加圧は「一般向け」です。

専門知識もいらない、在宅でできる加圧トレーニング

このゴム加圧は専門知識はいりません。「やり過ぎ」の程度を覚えておけば危険も全くありません。

仮にやり過ぎたとしても健康を害する事はありません。青タンが腕にできるだけです。ですので在宅で行う運動療法としてはとても効果的です。

当院ではゴム加圧用のゴムの作り方もお伝えしていますので、是非当院で覚えて帰って下さい。

    return top