【】

サプリメント

当院でサプリメントを販売している訳ではありませんが、おススメの商品は紹介しています。

薬ではないけど栄養は大事です

日本はサプリメントに対する法律が定まっておらず、また栄養に関する知識が「栄養士」等の専門家になる為のカリキュラム以外では余りお目に掛かりません。これは「身体」に関する知識にも共通して言えるのですが、個人的には大問題だと思っています。

もっと栄養に関する知識、身体に関する知識は初等教育から行うべきです。英語やダンスやプログラムも大切かもしれませんが、栄養や身体は生きる上での大前提となる知識です。これに勝るものはありません。

日本人のサプリメント嫌い、一方でファイトケミカルス系のサプリメントの大ブーム。これは栄養に関する知識が不十分だから起こった現象と言えます。正しい知識があればファイトケミカルス系ではなく6大栄養素の市場がもう少し安定しているはずです。

正しい知識をつけて、自分に必要な栄養を補給できる様に

サプリメントに対するイメージは以下の内容が多いです。

  • 高い
  • 効果が出ない
  • 怪しい
  • 食品から摂るのが一番

こういった内容について当院で説明をしている内容を簡単に述べていきます。

サプリメントは高い

値段の高いサプリメントは殆どが「ファイトケミカルス系」のものです。人間が生きていく上で必須となる6大栄養素のサプリメントは非常に経済的なものが多いです。

サプリメントは効果が出ない

良く「効果が感じられない」というレビューがネットを賑わしていますが、サプリメントは「薬」ではありません。薬が何故あれほどの効果を発揮するのかというと「代謝活動に強制介入するから」です。痛み・かゆみを起こす化学反応そのものに直接働きかけるから即効性があるのです。

一方のサプリメントは単純な栄養素に過ぎません。野菜や果物を食べているのと同じ「栄養補給」をしているのです。ですので「効果が出ない」とか「変化が感じられない」という意見自体が少しズレてしまっています。

  • 「キャベツを食べていたのに癌になった」
  • 「ニンジンを食べていたのに風邪ひいた」
  • 「きゅうりを食べているのにおしっこが出ない」

こんな事を言っている様なものなのです。

サプリメントは怪しい

サプリメントが怪しいとなるのは「健康食品の宣伝」が原因であることが多いです。「個人の見解です」という前提のもと、そのサプリメントを摂取する事で大病が治り、人生が一気に花開いたという印象を与える映像に仕上げています。あれは確かにやり過ぎです。

悲しいかな、手技療法の世界でも同様の手法が当たり前になってしまいました。「患者さんの声」が正にそれです。治った!治った!のオンパレードで文章の端には「※個人の見解です」という免責文が。

こういった広告表現に最初は振り回されると思いますが心配はいりません。こちら側に明確な目的があれば惑わされることはなくなります。こういった広告に振り回されるのは目的が「シミを取りたい」「病気を治したい」「やせたい」といった生理的な問題に設定されている人です。

サプリメントは予防には活躍しますが、基本的に「治療法」にはなりえません。

食品から摂るのが一番

日本人には特に根強いのがこの「食品信仰」です。それに関しては私も正しいと思います。食品から摂れるならそれが一番です。ですがサプリメントはそれができないから生まれたものなのです。理想はわかるが現実はそうはいかないと。

日本の食卓は完全に飽食です。「必要な物」「旬なもの」ではなく「食べたいもの」「その日特売だったもの」が並ぶ食卓となっています。お腹は一杯になりますし満足感は十二分に得られますが「栄養」に関しては不足しています。それが今の日本の食文化です。

その現実から考えるとサプリメントでの栄養補給は基本としても良いでしょう。それくらい日本の食卓はおかしい。世界的に見たら「貴族の生活」と言っても良い。食事を担当するお母さんの多くは栄養を学んだわけではありません。旬の野菜や果物も幾つか覚えている程度です。

理想は食品からの栄養補給です。ですが現実はそれが難しい状況にあります。だからサプリメントで不足を補うのです。

また、予防医学を栄養で考えるなら薬理量の補給が必要ですが、食品からそれを達成するのは不可能です。ですのでより進んだ栄養補給を考えているのであれば、サプリメントの利用は不可欠と言えるでしょう。

サプリメントのまとめ

自分は何の為にサプリメントを導入するのか。

その目的がはっきりしていれば「必要なサプリメント」は見えてきます。

当院でおススメしているサプリメント

ノーベル賞を受賞したライナスポーリング博士のサプリメントです。マルチビタミン系はこれで十分です。Amazonプライムなら送料込みで1,500円。1日1粒で3か月持ちます。

院長が日頃利用しているサプリメントです。推奨量は1日3粒ですが、生理量は1日1粒で十分です。90粒入っているので3か月分となります。料金は1,500円で1か月換算で500円。1日換算すると20円以下。

只の栄養素だけでなく様々な食品のパウダーも含まれているのでとても心強いサプリメントです。

子供さん向けのビタミングミ

実は自分の娘にも与えているビタミングミがこちら。90粒入りなので1日1粒あげています。昔は送料込みで2,000円くらいだったのですが、最近は値上げで少し高くなっています。それでもまだまだお得感満載です。

    return top