【】

胸椎マット

胸椎を矯正する際に患者様の背中に敷くマットです。これは良く登場します。

胸椎矯正の名サポーター

これは胸椎矯正の際に必ず使うマットです。胸椎の矯正は仰向けで行う事が多いのですが、カイロテーブルは柔らかいのでそのままですると矯正圧を吸収してしまいます。それでは関節矯正が成り立ちません。

そこでこの胸椎マットを下に敷く事でしっかりと圧が残るようにする訳です。胸椎マット無しでも強めの圧で矯正はできますが、なるべく最小限の圧で矯正を行いたいと考えているので胸椎マットはやはり外せません。

肩~腕周辺の症状に活躍

この胸椎マットの出番となるのは「肩こり」「腕の痺れ・重だるさ」「指先の痺れ」等の症状でお悩みの患者様です。腰痛でお悩みの患者様でも使用する場合があります。肩甲骨周辺の問題を先に取ると嘘みたいに腰が軽くなるというケースも結構あるのです。

人間の身体はテンセグリティ構造みたいなもので、全身はキネティックチェーンで繋がっています。ですので腰痛であっても肩の問題解決で結果的に解決が付く事も多いという事ですね。人間の身体は本当に不思議でよくできています。

    return top