【最終更新日:2017/10/20】

牽引用タオル・手ぬぐい

頸椎の牽引用タオル・手拭いです。頸椎矯正に抵抗がある患者様に良く使います。

頸椎矯正は怖い、でも頸椎に問題がある場合の代替案

頸椎矯正は初めて受ける場合は緊張しない方がおかしいです。今までにされたことが無いような姿勢を取られる訳ですから。ですので当院ではお互いの信頼関係が生まれない限りは余りしません。緊張の走った首に矯正をする場合は不要な力が必要となるからです。

そこで登場するのがこの「頸椎牽引タオル・手ぬぐい」です。

後頭部にタオルを引っ掛け、そのままゆっくりと牽引します。立っている時に圧迫されている頸椎の椎間板をゆっくりと広げてあげるイメージで行います。椎間板が広がる事で血流も促進されますし、神経系統の圧迫も緩和されますので首が軽くなり頭がスーッと楽になります。

矯正だけが唯一無二の方法というケースは少ない

矯正は非常に効果的な施術法ですが、それ以外に方法が無いというケースはそうありません。多くの場合では矯正の他にも選択肢がある事ばかりです。

であれば矯正に抵抗がある、緊張が抜けない患者様の場合には迷わず代替策を取るべきなのです。身体に不要な緊張が走ればせっかく積み上げてきた施術の効果が薄れていきます。優先すべきは「緊張の入らない、リラックスした状態で受けられる施術」で組み立てていくという事です。

当院では常に患者様にとってベストな解決策をその都度組立てて施術ルートを構築していきます。

    return top