【】

バランスボール

体験用にと用意しているバランスボールです。腰痛改善やストレッチにも使えます。

オフィスの腰痛改善にバランスボール

デスクワーク中心の生活を送っている人が「座る生活を変えられないなら椅子を変えてしまえ」と大ブームとなったのがバランスボールです。ゴム製のボールの上に座るので当然不安定で落ち着きがありません。

その落ち着きのない動きが「常に姿勢筋を使っている」という事に繋がり腰痛を予防するというのがバランスボールの狙いです。つまりは「常に細かい姿勢制御を行っている」という事です。

余計に姿勢が悪くならない様に注意

このバランスボールは使い方によっては確かに効果的な健康グッズと言えます。ですが、実際にバランスボールを使っている人には「かなり歪んだ姿勢」を編み出しているケースも多いです。硬い椅子と違って非常に柔軟性が高く自由な座り方が可能なのでスチール製の椅子以上にもたれ掛かって座る人も多いのです。

そうなってくると使うべき筋肉は使わず、使う必要のない筋肉が更に緊張するという本末転倒な事態が起こってしまいます。やはりそれは避けるべきです。

当院で正しいバランスボールの使い方を覚えてもらう

バランスボールは座っていたら良い道具ではありません。バランスボールも例外なく「目的が大事」になってくる健康グッズとなります。何の為にバランスボールを使うのか?バランスボールを使って何を達成しようとしているのか?その点を先に明確にしてボールの使い方を考えていきましょう。

バランスボールは目的に合わせた適切な使い方があるのです。全てを覚える必要はありません。自分にとって必要な使い方だけを覚えておけばOKです。

バランスボールが効果的な症状はこちら

  • 腰痛
  • 肩こり
  • 慢性的な腰の違和感
  • 身体の重だるさ
  • 肩全体の慢性的な重たさ

購入するなら破裂防止タイプで

最近は「アンチバースト」という破裂防止タイプが出ていますので購入されるならそちらが良いでしょう。

これで十分です。院長はこれと同じタイプを使っていますが娘が飛んで跳ねても破裂する気配が全くありません。ノーマルタイプに比べると触った瞬間に分厚さを感じます。

    return top