【最終更新日:2017/10/21】

健康ぶら下がり器

シンプルなんですが継続すると本当に効果的な道具です。

元祖自重牽引といえばこれ

昔からある元祖自重牽引といえばやはり「健康ぶら下がり器」だと思います。これは本当に優れた健康器具です。唯一の欠点は「手で支えるのが辛い」という事くらい。経済性と効果、更には肩こり・腰痛でメインとなっている慢性疾患に対してとても有効です。

脊椎の牽引と肩甲骨の牽引にはとても良い

当院ではグリップが太めのぶら下がり健康器を置いていますが、やはり女性などには「ぶら下がる」事自体がとても辛いようです。「握れない~~」と10秒程度でギブアップとなる患者様が後を絶ちません(笑 一方で男性は「うぉぉぉーーー」と30秒から1分くらい頑張る人が多いです。もはや牽引というより懸垂です(笑

そんな健康ぶら下がり器ですが、ぶらさがっているだけで大きく二つの効果が期待できます。

  • 脊椎の自重牽引
  • 肩甲骨の自重牽引

人間は二足歩行によって常に椎間板が圧迫をされている生活をしています。ですので日頃圧迫され続けている椎間板を牽引してくれるこの健康ぶら下がり器はとても効果的なのです。

応用が実に利きやすい健康ぶら下がり器

健康ぶら下がり器は使い方一つで色々な効果を期待できます。例えば「握り方」を変えるだけで働きかける部位を変える事ができます。「順手」と「逆手」でぶらさがるとそれだけで効果倍増です。多くの人は「順手」でぶら下がりますが、現代人には「逆手」でのぶら下がりが実は一番効果的です。

また、膝を90度屈曲して腰を捻ると腹圧用の腹筋群が全て活動します。これはもうトレーニングになってしまいますので男性向けですがぶら下がり器は決して「ぶらさがるだけ」ではない健康器具だと覚えておいてください。

当院で使用している健康ぶら下がり器

当院に置いてある健康ぶら下がり器はこちらです。腰あてがあるととても楽になるので女性向けの健康ぶら下がり器だといえるでしょう。

ぶら下がる以外にも上腕三頭筋、大菱形筋、広背筋などの筋肉も鍛える事ができます。

    return top