【最終更新日:2019/01/10】

100の方法論より1の仕組みを理解しよう

方法論は子供に過ぎない

学ぶべきはその生みの親

「からだの仕組み」である

手軽な方法論が溢れる世の中に

今の世の中は沢山の「〇〇解消法」が溢れています。

  1. 1日5分で痛みが消える!
  2. 医師がやってる!1日3分メソッド!
  3. 10分で10年の痛みが消える魔法のメソッド!

こんなうたい文句がTV、雑誌、ネット、Youtubeに溢れています。

これは患者向けの情報に限りません。施術家向けのセミナー情報でも同様です。

今や患者様も施術家もどちらも「治し方」ばかりを追い求める時代になっています。

悲しき患者「あるある」

  1. 1日5分で月収50万円!
  2. 10万出せば1000万になる!
  3. 簡単な内職で月収60万!

こういった言葉を見て「何てお得なんだ!」と思う人は少数派です。多くの人が「怪しすぎるだろ」と突っ込みます。

ですが、

  1. 1日5分で痛みが消える!
  2. 医師がやってる!1日3分メソッド!
  3. 10分で10年の痛みが消える魔法のメソッド!

これをみた時「これなら私もできる」と吸い込まれていきます。

「簡単に儲かる」は怪しむのに「簡単に治る」には吸い寄せられるのが人間です。

お金が掛からないからかもしれません。

でも、ある意味お金以上に貴重な「時間」を失うのです。

安易な方法論は答えを遠ざける

方法論を求める事は決して間違っていません。それも正解の一つです。

ですが、安易な方法論を求めるのは間違いなく「悪手」です。時間を失うばかりで目指すゴールが遠ざかります。

「1の仕組みを理解」し「100の方法論を分析」できるように

1の仕組みとは
「身体の仕組み」です。

全ての「方法論」は「からだの仕組み」に対して独自の理論で働きかけるものです。

つまり「方法論」とは「仕組み」から生まれたものなのです。

だったら、わざわざ「抹消」の「方法論」を一つ一つ調べる必要なんてありません。全ての本筋である「からだの仕組み」を学んだ方が早いのです。

「からだの仕組み」を学び、世の中の方法論を分析できる様になりましょう。

  1. 「これは良い方法だな」
  2. 「これはアカンやろ」
  3. 「これは意味がわからんな」

この様に自分の中で選別できる様になります。

<<前のページに戻る

ご相談はお気軽にどうぞ

tel

<<「患者様に伝えたい事」に戻る

<<TOPに戻る

return top