【最終更新日:2020/05/08】

【過去記事】脊柱管狭窄症について

>>【最新】自分の足でスタスタ歩こう。千里丘で脊柱管狭窄症を克服する

脊柱管狭窄症について

【脊柱管狭窄症】

最近、診断傾向が非常に高くなっている疾患です。間欠跛行という歩行障害が起こるのが特徴で、脊髄中枢神経が走る脊柱管が何かしらの理由で狭くなる疾患です。

処方される薬は神経系よりも血液サラサラの薬が多く血流障害による症状と判断をされているようですね。

脊柱管狭窄症について

更に過去の記事

    return top