最終更新日:2017/08/25

自分でできる慢性腰痛対策

自分でできる慢性腰痛対策

617040

目次

  1. 慢性腰痛でこれだけは知っておいてもらいたい事
  2. 自宅で取り組める慢性腰痛対策

理由なく起こる慢性腰痛は存在しない

良く「腰痛の〇割は原因不明」という論理がメディアを賑わしています。それに対して沢山の専門家が独自の理論で解決を図っている状況です。

  • 慢性腰痛はストレスが原因
  • 慢性腰痛は運動不足が原因
  • 慢性腰痛は筋膜が原因
  • 慢性腰痛は姿勢が原因
  • 慢性腰痛は座り方が原因
  • 慢性腰痛は人間関係が原因

ここ数年で本当に沢山の原因が生まれました。これは全て「正解」だと思います。全てが慢性腰痛の原因となりうる。

1つの原因で腰痛に悩む人は見たことが無い

基本的に腰痛が慢性化される患者様は複数の原因を抱え込んでいます。その結果「腰痛」が長引き、生活の中に居座るようになっています。

腰痛は生活習慣病です。内臓疾患が関わっていない限りは生活習慣が大きな要因となります。

内臓疾患の多くもまた遺伝子の問題が無い限りは生活習慣が原因であることが多いので、ある意味どちらも生活習慣病ともいえるでしょう。

とにかく生活習慣の中に腰痛を起こす原因が潜んでいる。それだけは確かです。

腰痛対策というより生活改善が本当に手っ取り早い解決策

「わかっちゃいるけど、それが難しいんだ」と言われそうな内容なのですが、何度考えても何十人の患者様の慢性腰痛を見ても「やっぱりそうだよな」と思わざるを得ないので書こうと思います。

問診の中、施術の中の会話で出てくる「あ、それですね」と断言できる腰痛の原因は「生活の中」に潜んでいます。

  • 座り方
  • 歩き方
  • 立ち上がり方
  • 日常の身体の使い方
  • 運動頻度
  • 食べる量
  • 食べる時間帯
  • TVを見る時間の長さ
  • スマホを触る時間の長さ
  • スマホの触り方
  • TVの見方
  • 野球のバッティングフォーム
  • サッカーのシュートフォーム
  • ラグビーの練習内容

聞けば聞くほどに出てくるのは「あ、確かにそれは腰痛になるかも」という要因です。生活の中には腰痛の原因が思っている以上に潜んでいます。

慢性腰痛の解決策はもう自分の中に揃っている

施術を通していつも思うのですが、慢性化した腰痛対策を患者様は実はご存知です。

でも、何だかんだと自分に言い訳をしてしまい「腰痛対策から遠のいてしまう」というのが現実です。

慢性腰痛は慢性生活のもたらすものと断言しても良いでしょう。その答えは皆さんの中にもうとっくの昔に備わっているのです。

後は実行に移すかどうか。

「これならできる」を自分なりに作り上げましょう。

腰痛対策は生活改善。

一見するととても簡単そうですが実はそれが一番難しい。今までの生活に変化を加えるとなると勇気と覚悟が必要になります。

この「生活に加える変化」をどのように作り上げるかが慢性腰痛の予防・改善策において最も重要なポイントとなります。

人間の身体は例え小さな変化であっても確実に変化で返してくれます。

身体とのキャッチボールを楽しみつつ、自分にあった新しい「生活の変化」を作り上げていきましょう。小さな変化で構いません。変化が日常に溶け込んだ時点で次の小さな変化を生活に取り入れてみましょう。

後はその繰り返しを負担なく続けていくだけです。小さな変化はいずれ大きな変化へと変わっています。

自宅でできる慢性腰痛対策

    return top